小学生で脱毛した思い出

小学生のうちはテレながら内緒でやってました

私は小さな頃から毛深くて、小学生で初めてワキのムダ毛を剃りました。

 

今思えば父のヒゲ剃り専用T字カミソリで一気に剃ったので、危ない事をしたなと怖くなります。

 

生理が来たのが小学5年生、やはりその頃からムダ毛が濃くなってきました。

 

ホルモンバランスの影響かと思います。ワキのムダ毛と同時にVゾーンのムダ毛も目立ってきて、それがとても嫌でした。

 

 

まぁこの場所は人に見られる事もないので、放っておいて問題ありません。脚や腕の毛も目立ってきますが、小学生の頃は何とも思いませんでした。

 

 

中学生になってワキのムダ毛処理が一段と面倒になりました。濃くなるし多くなるし、思春期だからか臭いがある時もありました。部活の後はデオドラントスプレーで無理やりごまかし、好きな人に会わない様気を付けて帰った記憶があります。

 

 

ワキのムダ毛は絶対に他人に見られたくないので、頻繁に剃っていました。傷つけて血が沢山出た事もありましたし、荒れて痒みがあった時もありました。

 

 

この様な無理な処理が、少なからず臭いの原因に繋がったのかもしれません。私には4歳年上の姉がいるのですが、恥ずかしそうにお風呂でワキのムダ毛処理をする私を労い、専用のカミソリや専用フォームの存在を教えてくれました。

 

 

ワキ毛処理=恥ずかしいと思っていた私にとって、姉のアドバイスはとっても有り難かったです。高校生になって抜く様になり、姉と一緒に鏡の前で一本一本抜きました。
この頃からワキ毛処理=女性なら当然というイメージに変わり、堂々と家でワキ毛処理していました。

 

 

脚や腕のムダ毛も同時に処理していました。姉が一足先にエステで脱毛を開始し、私も後を追うように脱毛契約しました。昔みたいにカミソリ負けしてヒリヒリしたり、炎症を起こして赤くなる事はもうありません。そういえばワキの臭いもなくなりました。

 

 

これから脱毛を考えている人は、私の様にもたもたせず早く実行して欲しいです。自己処理の苦痛から解放されるだけでも最高に自由な気分になれます。